お客さまからのお便り ホロスコープについて

 |  | 

Nityaニーチャスタッフのchieです。

先日、ホロスコープをご検討中のお客さまからご質問をいただきました。

 

お客様が「みんな気になっていると思う」「HPに乗せてみては?」とおっしゃってくださるので、こちらのブログにも掲載させていただきます。

 

nityaastrology

質問:Nityaにーちゃのスリランカの星読みは他の星占いとどう違うのですか?

答え:よくある雑誌などの星占いは誕生日に太陽がどの位置にあるかで占う、19世紀ごろに誕生した新しい方法です。

また誕生星座の期間に分けて、多くの人をその占い結果に当てはめます。

 

スリランカの星読みは、太陽だけでなく、月、水星、金星、木星、火星、土星といった太陽系の天体と太陽と月が交わる点も合わせて詳しく結果をみるものです。

これらの星はだいたい黄道という、太陽の通り道にそって動いています。

黄道の側には牡羊座から始まる12星座があるので、星占いのように12星座で星の位置をしめすことができますが、同じ魚座の人でも生まれた生年月日や時刻、場所が違えば星の位置はそれぞれ違ってきます。月や太陽は動きが早いのでわかると思いますが、その組み合わせはとても膨大になります。

スリランカの星読みは、いわば自分だけの星の宿命のカルテだと思ってください。

質問:なぜ、スリランカの星読みなのですか?

答え:スリランカの星読みは、国で行っているほど盛んで大学でも研究がされており、日々更新されています。

Nityaニーチャでは伝統的で且つ、研究の進んだ星読みをお客様にお届けするためにスリランカを選びました。

 

スリランカでは子供が誕生した時に、ホロスコープと呼ばれるその子だけの星の宿命カルテを作成します。
そして気になることがある時にホロスコープを国認定の占星術師の元に持っていきみてもらうのが一般的に行われています。

日本はスリランカと離れていますが、場所も正確に計ってもらえるので安心してみてもらうことができます。

質問:スリランカの星読みで出た結果の宿命は変えられるものですか?

答え:星読みで出た宿命は変えることができません。しかし、運命は変えることができます。

運命とは、宿命と生き方を合わせたものです。「宿命」×「生き方」=「運命」となります。

 

宿命を知ることで自分の周辺の出来事に理解が深まり、よりよく生きる助けとなります。
また生き方に迷ったとき、宿命を見ることは運命を自分の納得するものに近ずける助けとなります。

スリランカの星読みでは占星術師はすべてアーユルヴェーダの医師も兼ねていて、生き方のアドバイスもいただけます。
生き方も命を落とす病に通じていると考えられ、宿命をみる占星術師にはそのアドバイスを行うことはとても大切なことなのです。
またより良い生き方は長寿の運命につながるものと捉えられています。

質問:なぜ 1ヶ月程度もかかるのですか? 早く知りたい...

答え:楽しみにしていただき、ありがとうございます。
スリランカ現地の占星術師の方はインターネットなど現代機器のない場所にお住まいです。

お客様の情報をバスで1時間ほどの場所へ持っていき、ホロスコープを作成して星をみてもらう期間には短くても1週間ほどお時間がかかります。
また、そこから日本語への翻訳があり、全ての書類が日本に到着するまでに3週間程度お時間をいただいています。

全ての書類の到着確認後にお客様への配送となりますので、1ヶ月程度のお時間がかかりますことをご理解ください。

質問:来年1年間のことを集中してみてもらうことは出来ますか?

答え:はい、できます。

お申し込みフォームに備考欄がありますので、ご要望を書いていただければ対応できます。

備考欄が空白の場合は、お客さまの過去と未来についての宿命をみていただけます。

 

ご要望について補足ですが、これからの1年間のことを集中してみてほしい、恋愛や結婚、仕事についてみてほしい、というご要望はありますので、ご遠慮なく備考欄に書いてくださいね。

 

また他にも質問があれば、お電話やお問い合わせから受け付けております。

 

 

chie