アパラムッダ リング Leading Star Collectionが発売しました

 |  | 

こんにちはNitya(ニーチャ)スタッフのchieです。

 

今回は本日発売となりましたNityaのアパラムッダのリング、Leading Star Collectionをご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

アパラムッダとは、アパラが「厄」や「災い」、ムッダが「払う」という意味で、災いや厄を避けるためのお守りを意味するサンスクリット語です。

このアパラムッダ リング Leading Star Collectionにセットされる宝石はナワラトゥナ(ナヴァラトナ)ジュエリーのように、影響を与えるとされる処方された星の宝石を入れるのが本式となっています。

 

 

ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)とアパラムッダ の違いは、
ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)が影響のある宇宙全体の星の位置をそのまますべて宝石でセットするのに対して、
アパラムッダ ジュエリーは強く影響があるとされる星の宝石のみセットするところです。

 

 

特にアパラムッダにセットされる宝石は、生まれた時に最も影響の強かった星の宝石や、人生の中で最も悪い影響を与える星の宝石がセットされます。

 

 

《アパラムッダにセットされる星の宝石》

 

ルビー(太陽)

パール、ムーンストーン(月)

コーラル、オレンジサファイア、ピンクサファイア(火星)

エメラルド(水星)

イエローサファイア(木星)

ダイヤモンド(金星)

ブルーサファイア(土星)

ヘソナイトガーネット(ラーフ)

キャッツアイ(ケートゥ)

パパラチアサファイア(etc)

 

 

 

ヴェーダ哲学が生まれたインドやスリランカ、ネパールなどの広いインド地方では、宝石の指輪をしている人が男女ともに多いですが、ほとんどはこのアパラムッダの指輪で、人によってアパラムッダは1つの人もいれば5つの人もいるのですが、日本のように宝石をファッションで身につけている人はほとんどいません。

 

アパラムッダは身に着けることで生まれた時に最も影響の強かった星から授かった素晴らしい個性を輝かせ、人生の中で最も悪い影響を与える星の強すぎる影響をバランスすることができるお守りジュエリーなのです。

 

 

Nityaで提供しています「本場スリランカの星読み オーダーホロスコープ」では、このアパラムッダにセットすることのできる宝石の処方もご提供しているのですが、このアパラムッダの商品のご用意がなかなか進まず大変お待たせしてしまいました。

 

今回、新発売となったNityaのアパラムッダ リング Leading Star Collectionは、常日頃身につけたいアパアムッダの特徴を考慮したシンプルで飽きのこないデザインを採用しています。

 

 

 

 

 

 

 

自由さと知的さを合わせ持つしなやかな女性に似合うコレクション。

どんなシーンにも、服装にも違和感を感じることなく軽やかに身につけることができます。

 

 

 

 

 

また、Nityaのアパラムッダ リング Leading Star Collectionにセットする宝石は、Nityaのオーダーホロスコープで処方された宝石でなくても問題はありません。

 

スリランカやインドなどへ旅行された際に処方された宝石、信頼できる星読みの方に処方された宝石なども、ぜひこの機会にLeading Star Collectionにセットして身につけてくださいね。

 

>>アパラムッダ リング Leading Star Collectionはこちら

 

 

 

 

chie