ウェサック・ポヤ・デー

 |  | 

こんにちは、Nitya(ニーチャ)スタッフのchieです。

 

 

今年も5月の満月祭がやってきます。

 

5月29日はウェサック・ポヤ・デー。

 

 

 

 

 

仏教の多くの国でお祝いされているウェサックですが、

スリランカでは、満月の日は国民の祝日でポヤデーと言います。

 

ポヤは満月を意味しているのですね。

 

 

また5月の満月は、1年の満月の中でも大切なもの。

 

釈迦の生誕、悟り、入滅という三大仏事が同じ5月だったということに由来して、仏教の多くの国で5月の満月の日は、お祭りの日となっています。

もちろん、ここ日本でも京都の鞍馬寺で満月祭(ウエサクサイ)が行われます。

ネパールのヒマラヤには、ウェサックと呼ばれる谷もあるようで、5月の満月にはそこで盛大にお祈りが捧げられるのだとか...

 

 

スリランカでは、ポヤデーは基本的には仕事や忙しい物事はせず、夕方にはお寺に行って静かに過ごすことが習わしとなっています。

国で祝日としてお休みにするほど、満月にはパワーがあり、人は満月の力が最大になる日は、状態がおかしくなるとされているためです。

英語で言うところのルナティック(Lunatic 月光を浴びすぎて精神に異常を来すこと)になると言うことですね...

 

 

 

 

でも5月の満月祭はお祭りということで

 

 

とても盛大に祝われています!

 

 

お祭りは3日間に渡り、街のいたるところでダンサラが施されます。

ダンサラとはサンスクリット語でダンがお布施、サラが場所を意味しています。

 

ダンサラとは無料で食べ物を人々に分け与える場所が設けられること。

 

釈迦の教えが、5月の満月祭には反映されているのですね。

 

 

いつもは穏やかなスリランカの街も、5月の満月祭にはとても華やかになります。

 

スリランカに行く際には、ぜひ満月祭も体験してほしいなと思います。

 

 

 

 

Chie