スリランカの宝石お父さん

 |  | 

こんにちは、Nityaスタッフのchieです。

 

 

どうしても会いたくなって、スリランカ・ラトゥナプラの宝石お父さんに会いにきました。

ラトゥナプラはラトゥナが宝石、プラが町という意味の古くから宝石が採れることで有名な小さな町です。

 

 

 

 

本当はもうインドに帰る予定だったのに...

なんでかな?

 

 

スリランカツアーのみんなとコロンボでお別れをして、一路電車で南下し、海辺のリゾート地ベルワラへ。

 

 

 

 

とても美しい海辺

でも今の私にはちょっとさみしく感じちゃうな...

 

そう完全にスリランカツアー・ロスですね笑

 

 

 

ベルワラは美しい土地だけど、宝石をみるのならやっぱりラトゥナプラが恋しいな...

そう思ったら、明日のインドに帰る予定をキャンセルしてラトゥナプラに行く車の手配をしていたのでした...

 

 

 

 

 

でもラトゥナプラに来てやっぱり正解。

こんなに綺麗な宝石の結晶はスリランカのここでしか見ることはできません。

 

 

 

 

 

 

こんなに綺麗なものが地中の彼方でじっくりと育まれて、ここに運ばれてくる....

 

不思議...

 

 

 

 

サポートしてくれるラトゥナプラが地元の宝石お父さんたち

 

 

 

 

お父さんにシンハラ人(スリランカの原住民)か聞いたとき

それはポリティックだと言われた

 

派閥を作るのは良くないことだと。

 

 

あなたも私も人間である

 

それで十分だと...

 

 

 

 

研磨一筋20年のお兄ちゃん

 

 

 

 

スリランカの美しいグレープ色のガーネット...

 

 

 

 

宝石お父さんや研磨のお兄ちゃん、そしてここで採れるスペシャルな宝石たち

 

この宝石の町ラトゥナプラを今回の滞在でより一層好きになりました。

 

 

また来るね

 

 

 

 

Chie