Nityaはニーチャ改めニティアへ

 |  | 

こんにちは、Nityaスタッフのchieです。

 

 

このたびNityaのブランド名を、本来のサンスクリット語読みに変更することとなりました。

 

【現在】ニーチャ → 【今後】ニティア

 

そう、サンスクリット語ではニティアと読むんです。

 

 

 

 

ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)に魅せられて、星と宇宙のこの世界と宝石のブランドを始めたいと思った時に、いろいろ悩んだ末に決めたNityaという名前。

 

 

Nityaニティアとは、サンスクリット語でみんなが集まってくるモノを意味した言葉。

 

具体的な物ではなく、例えば光だったり、星だったり、といった自然とみんなが目指したり、集まってくるようなモノを意味しています。

 

表現が難しい言葉なので、仏や灯火といった訳になることも。

 

 

とても尊い言葉なので、海外のサンスクリット圏では女の子の名前になっていることも多く、外国に行ってブランド名を紹介すると「すごくいい名前だね!」と言っていただけることも多くありました。

 

また始めた当初は、日本の方に見て、発音して、覚えていただけるようローマ字に近い読み方にした方がベターかなと思って決めた「ニーチャ」という名前。

とても愛着がある名前なのですが、Nityaの読み方について、何度か名前を聞き返されることもあったり、間違えているとご指摘いただいたりと今までの海外での活動を通してNityaの呼び方に違和感を感じる機会が多くなってきました。

 

 

今まで何度か考えてきたことではありますが、今年Nityaの活動が3年目を迎えるにあたって、本来の「Nitya ニティア」に変更し、世界中の人にそのままの意味でブランド名を知っていただければ嬉しく思います。

 

 

 

Nitya ニティアを多くの人に、またナワラトゥナと星と私たちの物語を多くの人に、知っていただける活動をしてきたいと思っています。

 

今後とも、Nitya ニティアをよろしくお願いします。

 

 

 

 

Chie