天と地を幸せで繋ぐガーネットの海岸 

 |  | 

Nityaニーチャスタッフのchieです。

 

 

先日から、ここアメリカのカリフォルニア州ロサンゼルスに来ています。

「せっかくカリフォルニア州にいるならぜひ行ってみて」と友人からメッセージを頂きましておすすめされた場所が、なんとも素敵なのでみなさんにもご紹介したいと思います。

 

 

そこはカリフォルニア州サンフランシスコの南にあるファイファー・ビーチです。

 

 

 

 

この紫のようなピンク色の幻想的な浜辺が美しいファイファービーチ。

なんとこのピンク色の砂の正体はガーネットのカケラが砂となったものなのだそう。

 

ガーネットはナワラトゥナ(ナヴァラトナ)の9つの宝石の中でラーフという太陽と月の昇交点のエネルギーポイントと対応する宝石でもあります。

 

 

 

 

そんな贅沢な宝石の砂がこのファイファービーチの浜辺一面に広がっているのです。

 

 

 

blog201604304.png

とても美しいですね。

 

 

また、このファイファー・ビーチの西側にある大きな四角い穴のあいた岩は「天国の扉」と呼ばれています。

 

1月頃の干潮時の夕方に差し込む夕陽がこのビーチまで伸びて、まるで穴からビーチまで、光の道があるように見えるのだそう。

 

 

 

 

まさにこれは「天国の扉」。

この「天国の扉」は晴れた夕陽のわずかな時間にしか見れない現象なので、いつでも見れるとは限りません。

その光の道を渡ることが出来ると、幸せが訪れると言われているのだそう。

 

 

また夜になると、今度は月や星の光がこの扉にかすかな光の道を作り出してくれます。

 

 

 

 

海岸を照らす天国の扉からの光でその道を渡れば、ガーネットと月の静かなパワーを併せ持って与えてくれそうですね。

本当になんとも素敵な海岸です。

 

 

このファイファー・ビーチの場所はサンフランシスコの下のあたり。

 

 

 

詳しくはこのようになります

 

 

 

アメリカにも訪れてみたい場所がもっとたくさんありそうです。

 

 

 

Chie