ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)への感想やご質問④

 |  | 

こんにちは、Nitya(ニーチャ)スタッフのchieです。

 

 

今回は、お客様よりいただいていたご質問などをご紹介させていただこうと思います。

 

 

 

 

 

 

まずは、ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)ジュエリーについて

 

Q. ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)ジュエリーを身につけると、とても落ち着きます。

 なぜでしょう?

 

 

ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)ジュエリーは、身に着けると、そこに宇宙との門(ヤントラ)が開かれると言われています。
 
 
ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)を通して、宇宙と自分とを1つにして、9つの星を味方につけることでマーヤが払われて自分を信じる力が高まり、とても落ち着くのかもしれません。
 
マーヤとは、ヴェーダの科学では様々な不幸や病気、いわゆる厄をもたらす幻とされています。
 
 
私たちは様々な不安を持つことで、自分の内にある素晴らしい力を信じられなくなってしまうことがありますが、私たちには生まれた時から、自分だけの素晴らしい個性が与えられています。
 
それはネガティブな部分もポジティブな部分も両方あり、素晴らしい個性です。
 
 
ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)はいつもあなたの味方となってくれる星のお守りジュエリーです。
 
自分の中に宿る素晴らしい力を信じて、今後もナワラトゥナ(ナヴァラトナ)を長く身に着けていただければと思います。

 

 

 

 

 

 

続いて、アパラムッダ(厄除け)の星の宝石について

 

 

Q. アパラムッダで指定される星の宝石は、特別な効果のあるものなのでしょうか?
 
 他の宝石よりもパワーがあるものなのですか?
 
 
 
 
 
アパラムッダとして星読みの方に処方される星の宝石は、他の宝石よりもパワーなどがあるというよりも、与えられる星の影響を和らげたり、個性を輝かせる星の影響を強めるとされる宝石になります。
 
 
 
大きく分けると、期間を指定されて身につけるアパラムッダの宝石と、期間は特別に指定されないアパラムッダの宝石がありますが、どちらも生まれた時の星の視座(ホロスコープ)により処方されます。
 
 
アパラムッダの宝石の処方は大変難しく、個性を輝かせるとされる宝石でも、出生時に影響の強い星の宝石が必ずしも処方されるというわけではないようです。
 
 
また、もちろん個性を輝かせる宝石が出生時に影響の強い星の宝石の場合もありますし、出生時に影響の強い星と相性が良く、良い影響を与える星の宝石の場合や、出生時に影響の強い星の宝石に相性の良い星の宝石の色を合わせたものを提示されることもあり、宝石を1つ処方される方もいれば、2つや3つの方もいらっしゃり、提示される宝石はその方によって様々なものとなっています。
 
 
星の影響は、出生時に影響の強い星といっても人それぞれ影響の大きさは違います。

9つ全ての星の影響が大きい方もいて、その中でも影響が強い星の方もいらっしゃいますし、全体的に星の影響が小さい方もいて、その中でも影響が強い星の方もいらっしゃり、人それぞれ、様々な影響があります。
 
 
 
 
アパラムッダとして処方される宝石には、いくつか代表的なものがあります。
 
 
太陽 ⇄ ルビー
月 ⇄ パール
火星 ⇄ 珊瑚(コーラル)、オレンジサファイア/ピンクサファイア
水星 ⇄ エメラルド
木星 ⇄ イエローサファイア
金星 ⇄ ダイヤモンド、トルマリン
土星 ⇄ ブルーサファイア
ラーフ ⇄ ヘソナイトガーネット、パパラチアサファイア
ケートゥ ⇄ キャッツアイ 
 
 
 
 
Nityaでは、アパラムッダとして身に着ける宝石は、自分だけのホロスコープによる、今後の星の巡りのバランスによって処方される特別な宝石と捉えています。
 
アパラムッダの宝石は、ぜひ信頼のおける星読みの方にみていただいてくださいね。
 
 
 
 
 
 
いかがだったでしょうか。
 
 
 
 
他にもとても興味深い内容のご質問を沢山いただいており、嬉しく思っています。
 
 
また、追ってご紹介していきたいと思います。
 
 
 

 

Chie