インドでの新作製作

 |  | 

こんにちは、Nityaスタッフのchieです。

 

 

 

この文様はアラベスクみたいだね

 

違うの。これはヤントラなのよ。

 

 

 

 

そんな会話をした2月下旬。

 

 

 

インドでの滞在もとうとう中盤へと差し掛かってきて、

そこで、新作の製作の進捗はどのような感じかというと...

 

 

 

 

 

リングのサンプルがようやく完成に近づいているといった感じ。

このリングは太陽のヤントラのリング、YANTORIAシリーズの新作です。

 

 

ヤントラとは、サンスクリット語で「道具」という意味。
 
ヤントラは、目には見えない宇宙の原理を視覚化したものとされている図形です。
 
また、古くからその図形を置くと、そこに特別な「場」が作り出され、宇宙と呼応し、調和をもたらすと言われています。
 
 
以前もご紹介していますが、ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)も宇宙のヤントラとして、特別な「場」をそこに作り出す。と言われています。

 

 

 

 

やっと上がってきた太陽のヤントラのリングのサンプル。

 

うーん... 

かなり製作が遅れています。

 

なんとこのオーダーここまでに2ヶ月もかかっているのです。

 

 

なかなか進まないサンプルの製作。

お願いしていたことが1週間後のチェックでも直っていないのは日常茶飯事なのですが...

このままだと南インドのナワラトゥナ寺院を巡るのは、また今度になりそうだなぁ... 

 

なんて事もぼんやりと頭をよぎる今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

先日行ったファテープル・シークリーというジャイプールとアーグラの間くらいにある古城。

インドの美しいアラベスク。

 

 

本当、NityaのYANTORIAシリーズはアラベスクのよう...

 

 

 

 

 

Chie