ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)を辿る旅 〜月の寺院・チャンドラ〜

 |  | 

こんにちは、Nityaスタッフのchieです。

 

 

今回は、月の寺院・チャンドラを訪れます。

 

 

 

 

 

 

月の寺院・チャンドラ。

 

9つの星の寺院の中で、今回一番気になっていた寺院です。

 

インドの星詠みでみてもらったところによると、私の中の月は少し臆病気味。

私自身も気がついていたことだったので、今回月に祈りを捧げたいと強く思っていました。

 

 

また今回、月の寺院を最初に訪れたのには理由が他にもあって、インドやスリランカの星詠みでは月の影響が一番重要視されており、他の星に与える影響も強いので、まず月の寺院から最初に訪れたいなと思っていたのです。

 

 

バスのターミナルで手に入れた9つの星の巡礼ロードマップでも、月の寺院の写真が一番大きく扱われていたので、やはり月の影響を重んじているのかもしれません...

 

 

 

 

 

 

 

月の寺院に行くと、私が想像していた寺院とは全く異なり、とても質素なものでした。

 

 

 

 

 

 

張り切って朝一番に来た月の寺院。

人影もまだまばらです。

 

 

ところが、あっという間にどんどん人が訪れてきて小さな寺院内は満員に。

 

 

 

 

 

 

 

祈りの熱気にあふれている...

 

 

 

 

 

 

聖地

聖なる場所とは、心を開く全ての人の癒しのために存在している のだとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

月の寺院に行った証に月の神様の伝説が書かれた冊子を買い求めました。

 

冊子の中には、アムリタの誕生にまつわる月の寺院の話や、月の神の誕生秘話などが書かれているようです。

 

ご紹介はまた今度。

 

 

 

 

 

 

 

Chie