微笑みの国 タイ②

 |  | 

こんにちは、Nitya(ニーチャ)スタッフのchieです。

 

 

現在、微笑みの国、タイ・バンコクに宝石の視察研修に来ています。

 

本日は朝からインドの方の元で、宝石を見せてもらいじっくりと視察させてもらう日。

 

 

 

 

今回は土日含めて5日間ととても短い滞在ですので、集中していました。

朝から近くの地元の方で賑わう屋台通りに行って朝食を買い込み...

 

 

 

打ち合わせも兼ねてのパワー・ブレックファースト。

 

 

今見たら、本当にパワー・ブレックファースト...

気合を感じます...

 

 

インドの方の事務所に移動してからは、黙々と宝石を見て、最近の宝石事情のお話を伺いました...

 

 

 

気が付けば、あっと言う間に15時を過ぎていて、あまりの集中力に「疲れてない? お腹はすいてないの?」と心配されてしまいました...

 

 

インドの宝石商に行くと、いつもチャイやフルーツでもてなしてくれます。

ここタイでもそれは同じ。タイもフルーツが本当に美味しい♡

 

 

 

こちらはとても珍しい貴重なパープル・ジルコンです。

ジルコンは元々貴重な宝石で、様々な色がありますが、ここで取り扱っている宝石は非加熱。

とても可愛らしい色味で輝きが素晴らしいです....

パープル・ジルコンと言われていますが、どちらかと言うとコーラル(サンゴ)寄りのピンクな色味で、女性ならみんな好きなのではないかな?と思いました。

 

宝石はひとつひとつ色味やインクルージョンが違っていて、個性があって、それぞれが本当に美しい....

 

 

こちらはアフリカの新鉱山で採れたムーンストーンです。

 

ムーンストーンは、スリランカで産出するものが美しくて有名なのですが、これはスリランカのムーンストーンかな?と思うほど美しい...

 

 

 

シトリンも様々な色のバリエーションが豊富にありました。

 

 

 

結局この日は7時間もここに居させていただき、17時になっても時間が足らずに、明日も何時間かこちらにお邪魔させていただくことに...

 

 

タイに来たのは初めてでは無かったのですが、こうして宝石のことで来るのは初めて。

タイは本当に宝石が集まっていて、バンコクだけではなく、郊外にも有名な宝石マーケットがあります。

全てを見て回ろうと思ったら最低でも2週間はないと難しいかもしれません。

 

 

私が行った宝石商はインドの方のお店で、パキスタンの方のお店にも少し伺わせていただきましたが、他にも中東系の方やスリランカの方のお店もあるので、次来るときにはぜひ行ってみたいですね。

 

今回訪問したのインドの方のお店には、秋以降のポップアップショップに出す宝石のオーダーをさせていただいたので、お楽しみに♡

 

 

 

Chie