カルナカララ アーユルヴェーダ・スパ&リゾート①

 |  | 

こんにちは、Nitya(ニーチャ)スタッフのchieです。

 

 

Nityaのナワラトゥナ(ナヴァラトナ)ジュエリーを、スリランカのカルナカララ Ayurveda Spa & Resortにて販売することになりましたので、今回はホテル、カルナカララ Ayurveda Spa & Resorのご紹介をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

カルナカララ Ayurveda Spa & Resortは、滞在型のアーユルヴェーダ療養をするホテル。

 

アーユルヴェーダ療養って何をするの?という方もいらっしゃると思うので、少し説明をしますと...

アーユルヴェーダ療養とは、個人の本来の体質をみて、滞在しながら乱れたバランスを整え、健康な状態に導いていくものです。

 

人は、食べるものはもちろんのこと、その周りの環境にも常に影響を受けているので、ストレスのない自然の豊かな環境が整っていることもアーユルヴェーダ療養ホテルの特徴。

 

ホテルにはアーユルヴェーダ・ドクターが駐在していて、毎朝体調をみてくれます。

 

 

 

カルナカララのドクターたち

 

 

アーユルヴェーダは受けてみたいけれど、健康だから行くことができないかな...

 

そんな風に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

 
でもアーユルヴェーダでは、健康の意味が西洋医学とは違っているのですよ。
 
私たちが慣れ親しんでいる西洋医学では、健康とは体に病気やケガのない状態を言いますが、アーユルヴェーダでの健康とは、体に病気やケガがなく、心も健やかで、魂が幸せな状態なのです...
 
アーユルヴェーダで健康だというと、本当に素晴らしいことなのですよね。

 

 

 

 
 
 
 
カルナカララのお部屋はコテージタイプで、ひとつひとつが独立してホテルの敷地内にゆったりと立っています。
コテージは適度に離れて立っているので、他のゲストが気になることはないでしょう。
 
 
 
敷地内では鳥の話し声が聞こえてきます。
 
話し声?と思うかもしれませんが、鳴き声ではないのです。
鳥同士の会話。話し合っている...
 
そんなことを感じることは普段あまりないかもしれませんが、ここではとてもよく感じることができます。
 
みんな生きているんだな... と感じる。
 
当たり前のことなのですが、そういった穏やかな時間がここにはあるのですよね。
 
 
 
屋外でのんびりとそういったことを感じたいと思ったら、お部屋の前にはちょうど良いテラスがあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここでのんびりと読みたかった本を読むのも良いでしょうし、お昼寝もいいかもしれません。
 
私が来た今回は遅めの雨季だったので、スコールが降ったりして少し肌寒く入れなかったのですが、素敵なプールもあって、プールサイドにはのんびりするのにちょうど良いチェアも設置されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
私はこのプールで泳ぎたいな♡と思っていて、水着を持っていっていたのですが、思っていたよりも涼しく、さらにドクターから滞在中、毎日シロダーラの施術を指定されてしまい(シロダーラをすると安静にしなくてはいけないのです)プールの夢は破れてしまいました....
 
 
カルナカララでのアーユルヴェーダの施術は、午前と午後の1日2回あり、施術内容はそれぞれ違います。
 
シロダーラなどの安静にしていないといけない施術でなかったら、ぜひプールで泳いで楽しんでいただきたいですね。
 
スリランカにお越しの際には、ぜひカルナカララでアーユルヴェーダを体験いただければと思います。
 
 
カルナカララでの療養については、また次回にご紹介させていただきます。
 
 
 
 
 

Chie