国際お月見ナイト〜今年の秋も月を楽しもう〜

 |  | 

こんにちはNitya(ニーチャ)スタッフのchieです。

 

 

秋の月といえば、日本ではもちろん「中秋の名月」である十五夜だと思いますが、他にも秋の月をみるイベントがあるようです。

それは国際お月見ナイト。International Observe the Moon Night 

 

 

 

 

 

 

2018年10月20日(土)、世界中で月を眺めましょう。

と呼びかけるこのイベント、国際お月見ナイトは、世界中で一斉に月を眺め、月に関することを楽しんで学び、世界中に広めようという国際的なイベントです。

 

 

2018年は10月20日(土)に行われます。

 

国際お月見ナイトでは、十五夜のまあるい月を眺めるのとは違い、上弦近くの欠けた月を眺めます。

実は上弦近くの欠けた月の方が、夕方から宵にかけて月が出ていて、望遠鏡でクレーターなどの月の表面の様子が見やすいのだとか。

 

日本ではあまり知られていませんが、2010年から毎年行われているのですね。

 

 

 

 

「世界中で、同じ月を見ている」

 

とは、よく言いますが、文字通り、世界中のみんなで月を眺めるこのイベント。

 

 

Nityaもイベントに参加していますので、みなさんもお時間があれば、この秋にぜひ月の壮大さをご一緒に感じましょう。

 

>>国際お月見ナイト International Observe the Moon Night 

 

 

 

 

Chie