ナワラトゥナ(ナヴァラトナ)を辿る旅 〜火星の寺院・マンガラ〜

 |  | 

こんにちは、Nityaニティア・スタッフのchieです。

 

 

 

今回は、火星の寺院です。

ここまで来ると巡礼も後半になってきたなぁと

 

しみじみ...

 

 

 

 

 

 

 

日本では9つの星の寺院の情報が全くなかったので、手探りで英語での情報を探しながら、実際に巡礼することが出来ていて、もはや後半ともなると...

 

何とも言えない気分になりますね...

 

 

 

 

今回の火星の寺院では、寺院内にある所蔵品による占星術が有名なようで、私も早速見て頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

生年月日を聞いて、左の親指の指紋を取って、どこかに行ってしまったスタッフらしき人...

 

20分も個室で放置されたので、もう戻ってこないのかなと思ってしまいましたが、どうやら、この↑古書を取りに寺院内の図書館のような場所に行っていたようです..

 

 

 

そして、

この本は、あなたの生年月日に生まれた人のアカシックを書き写した大変貴重なものです。

 

この葉っぱ一枚一枚に、人生の歩みが書いてあります。

 

あなたの人生をこの中から探します。

 

稀に無い時もある、その時はごめんなさい...

 

 

 

 

無い時もある...   なるほど。

 

生年月日だけで、誕生時間を聞かれなかった訳がわかりました。

 

 

これはすごく貴重な機会です♡

 

 

 

と言うわけで人生の歩み探しをスタート。

両親の事や兄弟の事、今までの恋愛や結婚、仕事のことなど、書かれたアカシックと違うと、どんどん次の葉っぱに移っていきます。

そうして15分ほどで私の人生の歩みに行き着きました。

 

 

 

 

この世界中で、あなたの誕生日の時間にたくさんの人が生まれています。

 

その人たちの人生の歩みはとても似ている。

 

私たちはブドウの粒のようなもの。

 

それはカルマ...

 

 

 

 

 

 

アカシックからホロスコープを作って頂き、星詠みをして頂きました...

 

 

星に祈りを...

 

 

 

 

 

この星詠みだけでも火星の寺院はとても素晴らしい場所なのですが、寺院自体はと言うと、寺院は現在改造中です...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに院内の様々な装飾も古めかしい感じかな... 

 

これはこれで、昔のものをそのまま見ることができている事が素晴らしいのですが...

 

 

 

もちろん火星の神への祈りはしっかりと。

祝福を頂きました。

 

 

院内にはいくつかの神がいらっしゃって、いつもどれが星の神様かな?と探すのですが、今回はモンクに呼び止められて、来い来いと手でジェスチャーされるがままに行くと、そこが火星の神様でした...

 

 

私は火星の影響がとても強いので、呼ばれたのは宿命なのかもしれませんね...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Chie